ソーシャルレンディングとは?

SBIソーシャルレンディングとはSBIグループの関連会社がやっているソーシャルレンディングになるわけですが、ソーシャルレンディングとはなにか、あまり詳しくない方だとイメージしづらいですよね。
ソーシャルレンディングとは最近登場したインターネットで集金するシステムのことです。
クラウドファンディングという言葉なら聞いたことがある方も多いでしょう。
実際に利用したことがある方もおられるかもしれませんね。

クラウドファンディングサイトを利用すると一般個人や小さな団体でも、不特定多数に対して資金提供のお願いができます。
もちろんただお願いを出すだけでお金が集まることはありませんから、どんな活動をこれからやるつもりなのか、それを自分の案件ページで説明します。
公共性が高かったり、ユニークだったりする活動を予定していると、多くのユーザーから資金提供を受けられる確率が高まります。
そしてそのサイトで実際に集まったお金はサイトを通じて、その案件を出した募集者へと支払われるのです。
クラウドファンディングサイトを通して、一般個人や小さな団体でもお金を集められるのですね。

ソーシャルレンディングとはこれにかなり近いものです。
ソーシャルレンディングサイト上では、クラウドファンディングサイトのように特定の活動内容に対して資金提供が呼びかけられています。
ユーザーはその内容を見て投資してもいいと思えば投資します。

そしてソーシャルレンディングが一般的なクラウドファンディングと違うのは、こちらは事業性が高いことです。
資金提供を募っているその目的は特定の事業となることがほとんどです。
募集をかけているのも一般個人や小さな団体というよりは、どこかの会社法人になることがほとんどですね。

そしてクラウドファンディングなら寄付感覚での資金提供になることも多いでしょうが、ソーシャルレンディングの場合は貸付感覚になるのが基本です。
貸したお金は運用期限が過ぎたら戻ってきますし、そのときには利息もつきます。
このような点は一般的なクラウドファンディングにはあまりないビジネスライクな特徴かもしれません。

そのため、クラウドファンディングでは社会貢献や人助けなどを目的に資金提供する方も多いですが、ソーシャルレンディングでは資産運用を目的に利用している方が多いです。
ちなみにクラウドファンディングにもいろいろな種類があり、一般的な種類として知名度が高いのは購入型や寄付型です。
この中で融資型という種類もあるのですが、これがまさにソーシャルレンディングになります。
余っている自分のお金を有効活用して資産運用したいときなど、これらソーシャルレンディングとは非常に便利なサービスになります。