SBIソーシャルレンディングの評判はどうなっている?

ソーシャルレンディングは投資というリスクのあるサービスになる上に、サービス数も増えています。
それならなるべく評判のいいサービスを選びたいと思いますよね。
SBIソーシャルレンディングの評判はどうなっているのでしょうか?

全体的な評判はかなりいい方です。
その理由の1つはやはり運営会社の信頼性が高いことですね。
SBIという名前からもわかるように、このサービスは大手の金融グループの関連会社が運営しています。
国内でも知名度が高い上に信頼性も高いグループですから、ユーザーからも高い信頼を得ています。

これは他のソーシャルレンディングの運営会社に中小企業が多いことも関係していますね。
ソーシャルレンディング自体が新しい仕組みですから、それを運営している会社も新興の中小企業も多いのです。
それが悪いわけではありませんが、大企業の方が運営基盤がよりしっかりしており、コンプライアンスへの意識も高まっていることが多いですよね。
ソーシャルレンディングの運営会社にはまだ発展途上の中小企業も多い中で、SBIソーシャルレンディングは大手金融グループが行っているサービスになるわけです。
他のサービスよりも信頼性が自然に高くなっており、評判もよくなっています。

評判がいいのは、実際にきちんと運営されていることも大きいですね。
そのサービスの評判は直近の運営実績も大きく関係しますが、SBIソーシャルレンディングの場合は貸し倒れや返済遅延など基本的には出ていません。
もちろんまったく出ていないわけではないのです。
過去に行っていた個人向けローン案件では貸し倒れが起きていますし、リスクの高い一部の案件では最近でも返済遅延が起きています。
ただ、それら一部の案件を避けると、特に貸し倒れや返済遅延は起きていないため、評判は特に悪くなってはいません。

このほか、SBIソーシャルレンディングでは出金手数料が無料になっています。
これも評判がよくなるポイントです。
配当が振り込まれた口座から出金するときに手数料がかかっていると、実質的な利回りが下がるため、ユーザーにとっては悩ましい問題となりがちです。
SBIソーシャルレンディングはこの出金手数料が無料となるため、ユーザーからの評判もよくなっています。

このようにSBIソーシャルレンディングは総じて評判はいい方ですが、イマイチだという評判もないわけではありません。
特に利回りは他のサービスよりも低い案件も多く、配当を重視するユーザーからはイマイチだと言われることもあります。
全体的に評判はいいサービスですが、これら一部の評判も見て利用を考えるといいでしょう。